The 31st Annual Meeting of the Japanese Society for Alternatives to Animal Experiments

日本動物実験代替法学会 第31回大会

プログラム▷ ページを更新する

プログラム(一部公開)

11月23日(金)

受付開始:11月23日(金)12:30~

評議員会:12:30~14:00(評議員会受付:11月23日(金)12:00~)

開会式:14:00~(予定)

11月24日(土)

マンダム動物実験代替法国際研究助成研究報告会:10:30~11:00

総会・表彰式:13:00~14:30

学会賞受賞講演:14:30~15:00

特別講演会

●Replacement分野11月23日(金)

Systems design of in vitro models for liver metabolism and gut microenvironment

Wei-Shou Hu 先生
Prof. Dept. of Chem. Eng. & Mater. Sci., Univ. of Minnesota

●Reduction分野11月24日(土)

効率良い薬剤開発とReductionを目指した新規高度免疫不全マウスを用いた評価系の樹立

岡田 誠治 先生
熊本大学エイズ学研究センター / 熊本大学大学院医学教育部 教授

●Refinement分野11月25日(日)

これからの動物愛護

松田 光太郎 先生
熊本市動物愛護推進協議会 前会長 熊本市獣医師会 元会長

シンポジウム

S1シンポジウム11月23日(金)

「動物実験代替法学会国際交流委員会主催シンポジウム」

S2シンポジウム11月23日(金)

「動物実験代替法学の体系化と人財育成」

S3シンポジウム11月24日(土)

「創薬研究におけるヒトiPS細胞技術の応用」(日本組織培養学会との協賛)

S4シンポジウム11月24日(土)

「実験動物の福祉を考慮した生命科学研究の新展開」

S5シンポジウム11月24日(土)

「3D培養技術の最前線」

S6シンポジウム11月25日(日)

「産業界の安全性評価における代替法活用の最前線と挑戦」

S7シンポジウム11月25日(日)

「薬物動態・薬効のall-in-one予測の最前線
~分子-薬物間相互作用からモデリング&シミュレーションまで~」
(CBI学会との協賛)

S8シンポジウム11月25日(日)

「MPS (Microphysiological System) への期待」

ポスター<一般演題>

  • ショートプレゼンテーション:11月24日(土)9:00~10:30(予定)
  • ポスター討論:11月24日(土)17:00~18:00 (予定)
    ポスター展示:11月23日(金)13:00~11月25日(日)12:30(予定)
    ポスター撤去:11月25日(日)12:30~13:00(予定)

11月25日(日)

閉会式: 15:00前終了(予定)

開催会場

崇城大学 SoLA
〒860-0082
熊本市西区池田4-22-1

ダウンロード

日本動物実験代替法学会
第31回大会 事務局

崇城大学 応用生命科学科
医用生体工学講座

担当: 古水(コミズ)雄志

〒860-0082
熊本市西区池田4-22-1
TEL:096-326-3804
FAX:096-323-1331
E-mail:
jsaae-31@life.sojo-u.ac.jp

運営事務局

学会サポートセンター熊本
(株式会社コンベンションサポート九州)

〒862-0976
熊本市中央区九品寺1-5-3 1F
TEL:096-373-9188
FAX:096-373-9191
E-mail:jsaae31@higo.ne.jp

▲ TOP